AshiAto

絵を描いたり、ゲームを作ったり。色んな足跡

MENU

<3万円以下>3Dプリンター「ELEGOO MARS PRO」を購入!<お値段以上?>

ばんちゃ!3Dプリンターのバリ取りがトラウマのあちぷいです。
タイトルにもある通りELEGO MARS PRO という3Dプリンターを購入して一日使ってみたので、色々書いていきたいと思います。
結論から言うと、【オススメできそうだけど注意点アリ】って感じです。

MARS PRO(マーズプロ)

MARS PROはELEGOOという会社から発売されている、光造形式の3Dプリンターです。
僕が購入した時(2021/11/17)は19,999円で2万円以下という格安でした。
過去価格でも25,980円とお手頃価格です。
MARS 2もございますが、
MARS 2が26,999円(2021/11/21時点)
2 PROが34,999円(2021/11/21時点)
となっており、2とMARS PROを比較すると2の方が印刷スピードが早いですが、PROにはレジン消臭機能がついています。その他は大きく違いはないと思います。
なので価格で見ると、印刷スピードが早くなった新しい方のスタンダードを選ぶか、多機能な旧型のハイグレードを選ぶかって感じでしょうか。

 

開封・内容物

MARS PROの画像
レジン液の画像

右の写真は材料のレジン液です。レジン液に関して注意点があるので後で書きます。
開けると

MARSPRO開封

おおお。。意外とちっこいなと感じました。これのために結構スペース空けてたんですが、余裕でした!
内容物はこんな感じ

MARSPRO開封2

 

 

ツールキットの中に工具系とニッパー、予備ねじ、スクレーパー2個(樹脂・金属)、USB、カップ、ゴム手袋、カバー用のゴムパッキン、ろ紙、計量カップ、傾けるパーツ(画像に入っていませんでしたすみません・・。)
思ったより色々入っててすごいなと思いました。

そしてこの後設定に2〜3時間かかりました😂
僕の要領が悪いんだと思いますが、なかなか大変でした・・・。
付属のUSBに入ってるテストモデルを先に出力してみる方がいいと思います!
設定のあれこれはまた違う記事で書く予定です。

 

いざプリント、、しかし!

印刷失敗

くっつかない!落ちる!これの繰り返しでしたw
専門学校に行ってるときにFusion360で作ったネームプレートみたいなのを印刷しようとしてたんですが、一回も成功しませんでした。
原因は多分サポートの数、太さ、キャリブレーションが上手くいってなかったとかなのかなあと。
そして底面に張り付いたレジンを取ってるうちにとんでもないことに気がつきました。

タンクに傷が・・・

タンクにヒビが入りました・・。

穴開いとるやんけえええ!!!!!!!

まだドボドボとレジンが溢れたりしなかったのでよかったですが、マジでショックでした・・。樹脂製のスクレーパーで基本やってたんですが、一度だけ間違えて金属製のでやってしまった時かなあ😞

気づいた注意点

1.レジンは水洗いが絶対おすすめ

普通のだと片付けがめんどくさいです。これに尽きます。普通のレジンだと片付けの際IPAというアルコールを使わなきゃいけないのですが、取扱や保管に結構注意が必要なこと(引火点12℃なので、普通に燃える可能性あります)などリスクがあったりするので、特に理由がなければ水洗いレジンでいいと思います!

2.FEPフィルムには細心の注意を払うべき

消耗品なのである程度は仕方ないかなって感じですが、結構傷つきやすいです。僕の場合失敗しすぎたのもありますが、優しく扱ってあげることに越したことはないです。
ちなみに交換フィルムは5枚入って3,500円くらいでした。

3.やるならお昼!もしくは硬化ライトを購入するべき

印刷して洗浄・乾燥後、紫外線ライトや太陽光で二次硬化が必要なのですが夜はなかなか厳しいかなーって感じます。ガンガン作っていきたいなら硬化ライトがあると便利かもしれないです。

 

まとめ

購入して1日目なので、おすすめ!ともダメ!とも言えないのが正直なところですが、しっかりメンテと調整をしてあげられたら、十二分に使える商品なのではないかと思います!
今後も使ってみて、最終的な判断をします!

追記:二日目でやっと一個完成しました。二次硬化や設定についてまた気づいたことがあるので早めに記事にします!